FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
西に日の暮れる里に、お帰り。
鶯谷(うぐいすだに)や駒込(こまごめ)など、山手線の東北部には
味のある駅名が多いのですが、その中でも通るたびに素敵な名前やなーと
思うのが、日暮里(にっぽり)。

由来は「新堀」の当て字らしいけれど、下町の人々は日々どんなことを
考えながら、この丘=山の手に沈む夕日を見ていたんやろか…と、
いろんな想像力をかきたててくれる駅名だと思う。

別に新線が開業したからって訳ではないんやけど、大好きな駅の一つです。
丘の上から見える、山手線,京浜東北線,常磐線,宇都宮線/高崎線,
京成線の五路線が並行して走る光景は、本当にダイナミック。



そしてこの駅を通るたびに思い出してしまうのが、
Goodings RINA『大都市を電車はゆく』のMV。



ラストシーンでRINAが歩いてるのが、東急の車両基地(たぶん長津田)
なのは減点対象だけど、MOTER MANなどの鉄オタ向け色モノ楽曲を
除けば(いや大好きなんですよ、彼らの曲も/笑)、歌詞の中に「日暮里」が
出てくるJ-POPって、この曲ぐらいだと思う。




電車モノMVの話になったので、ついでにこちらの動画も紹介して
おきますね。昨年制作された、JR東日本20周年記念の2分CM。



バックに流れている曲はケツメイシの『トレイン』です。この曲自体の
MVも、ケツメイシらしくそれなりに凝った作りにはなっているのですが、
でもこのCMには敵わないですね。さすがJR束、鉄オタの萌えポイントを
完璧に押さえた作りになっています。
(最後のやまびことつばさの分離シーンなんて…もう! (*´Д`)テラモエス )

このCM、残念ながらテレビで観たことはないのですが、以前上野駅の
BECKS COFEE SHOPで打ち合わせをしていたところ、いきなり店内の
大型ビジョンでこのCMが流れ始めて、もう2分間打ち合わせそっちのけで
画面にくぎづけになってしまったのを覚えています。

「あなたが乗るから、わたしは走る。」というコピーも秀逸。
コレ観るたびに鳥肌が立ってしまうのは、私だけ…なんやろーなー。





ついでなんで、こいつも紹介しておこう。これは完全に鉄オタ向け
色モノ楽曲なのですが、J-POPではなくて、なんとクラシック!(・∀・)
杉ちゃん&鉄平の『ダブル・コンチェルト第2番 寝台特急「月光」』です。



ベートーベンが聴いたら確実に涙目 (つД`) なヒドい仕上がり(笑)。
ちなみにこの曲が収録された彼らのアルバム『電クラ』には、
『G線上のアリア』の上にムリヤリ山手線全駅の発車メロディをかぶせた
『山手線上のアリア』なる曲も収録されています。バッハも涙目(つД`)



鉄オタの波は確実に来ている…のかどうかはよく分からんけれど、
少なくとも日本の音楽界を静かに蝕み始めているのは、確かなようです。
いや、楽しいからいいんですけどね。
いっそのコト、研究テーマを「鉄道音楽の社会学」にしてしまうかなー。
これこそ究極の、趣味と実益の融合(笑)。


(music: 大都市を電車はゆく /Goodings RINA)


電クラ電クラ
(2007/07/04)
杉ちゃん&鉄平

商品詳細を見る




スポンサーサイト
2008/04/15 | diary | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。