FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
何度も悩んだわ。
昨日、私のアドレスにストトミ(?)さんから届いたメール。

---------------------------------------

件名: 目隠ししたままボンジュール
差出人: stotomi [xxxxxx@xxxxxx.ne.jp]
日付: 2007年 5月 1日(火)4:53 pm
宛先: xxxxxxx@xxx.xxxxxxx.ac.jp
重要度: 低




先日男の鳥だった私は、赤い箸を髪に刺し、
船に乗せられてまわされました。
http://xxx.xxxxx.xxx/xxx/xxxxx



---------------------------------------

伏字になってるURLは、もちろん出会い系サイトです。
でも、そのわりには「男の鳥だった私」なんて哲学的な表現もあるし、
「ボンジュール」ってあるから、ここにはおそらくフランスの現代思想が
絡んでいるであろうとことは間違いないと確信。
これはわれわれ男性研究者に対する挑戦に違いないと。

ぜひ記号論とかテクスト分析やってる研究者の方に解読してもらいたいと思い、
面白がってmixiの日記でこのメールを紹介したところ、後輩の一人に
「アナグラムなのでは?」と指摘される。

アナグラムだったら、現代思想の専門家ではない私でも解読できるかも…(笑)。

で、ゼミ発表前日なのに、書かなきゃいけない原稿もあるのに、
(だからこそ?)このアナグラム解読に夢中になってしまう。

でも、その甲斐はありました。何とこのスパムメールには、
神々の世界における壮絶なサスペンスドラマが隠されていたのです!

------------------------------------------

先日男の鳥だった私は、赤い箸を髪に刺し、

船に乗せられてまわされました。


 ↓

センジツオトコノトリダッタワタシハ、
アカイハシヲカミニサシ、
フネニノセラレテマワサレマシタ。

 ↓

ジツハマリアダッタワタシ、
カミノセカイニフレントシ、
ワタラセハシニテ
シマネノオトコヲササレ。

 ↓

実はマリアだった私、

神の世界に触れんとし、

渡良瀬橋にて

島根の男を刺され。


------------------------------------------

自称・マリアを名乗る女は島根にオトコを作ってて、
でも彼女は神の逆鱗に触れてしまった。
結果、その男は渡良瀬橋(栃木県)で刺されてしまう…。

おお、すごい!
「だから、当社の出会い系サイトで安全な女性を探しましょう」と。
うわ!完全につながった!!


さーて、仕事仕事(笑)。


(music: 渡良瀬橋 /森高千里)


スポンサーサイト
2007/05/02 | diary | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。