FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
いつもハッタリばっかり。
自分で言うのも何ですが、私はテレビも、映画も、音楽も、
キャパシティは相当広い方だと思ってます。
興味の無い番組や作品や楽曲はもちろんたくさんあるけれど、
「観てるだけで不愉快になる」作品ってのはそんなにはありません。

たとえば自分は、(もうご存知の通り)テレビ朝日の報道姿勢が大嫌いですが、
ヒマで、かつ他に何も番組をやってないときに、『報道ステーション』を
観ることはあります。あんなくだらない番組でも、テレビと実況板を
同時に見ながら、古館の一挙手一投足へいちいちツッコミを入れる
2ちゃんねらーのコメントを見て笑う、という楽しみ方はできるので。
どんなにくだらない番組でも、見方を少し変えれば娯楽になり得ると
いうことを示す好例だと思います。

でも、どれだけ頑張って見方を変えても、どうしても不愉快になってしまう、
という番組も中には存在します。

その一つが『TVチャンピオン』。
番組自体に罪は無いのですが、昔から親があの番組の田中義剛を大嫌いで、
その影響で自分も彼に対してどうしても良いイメージを持てないのです。
ピーマンが嫌いな子どもに「何で嫌いなの?」と聞いても、納得のいく答えは
絶対に得られないと思うのですが、それと同じで、「何で不愉快なの?」と
聞かれても、「(あの番組の田中義剛が)嫌いだから」としか答えられません。
テレ東さんゴメンなさい。

そしてもう一つが『発掘!あるある大事典』。
昔から本当に救いようのない番組だと思ってました。
あの「あるある会員を使った実験」とやら、ほんの少しだけ批判的な観点で
見れば、どう考えたって実験の体をなしていないことくらい分かるはず。

日本で新しい薬の販売の承認を得るためには、約10年の歳月が必要です。
その間、製薬会社は臨床試験を繰り返し、膨大なデータを集め、
薬の効果と安全性を証明しなければなりません。
「ある成分」と「それを摂取したことで身体に現れる変化」との間の
因果関係を説明するのは、それほどまでに難しいことなのです。

思想的に異なる意見については、自分の思考のトレーニングにもなるので、
それが気に入らないものであってもとりあえず受容することはできます。
でも、あの番組は因果関係の説明が全くなされていない「実験結果」とやらを、
「科学的に証明された成分摂取の結果」として提示している。
やらせとかそういうレベルの話ではなくて、単純に、詐欺だと思う。
メディアリテラシーというよりは、薬事法の問題。

[薬事法 第66条]
何人も、医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器の名称、製造方法、効能、
効果又は性能に関して、明示的であると暗示的であるとを問わず、虚偽又は
誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない。



…うーん、納豆ならいいのか?


『報道ステーション』のように、ネタとして楽しむことすらできないという
意味で、自分にとって『あるある~』は以前から不愉快度ナンバーワンの
番組でした。なので、自分はもう長いことこの番組をまともに観てません。

観ていないので、今回の騒動について詳しく語ることはできないし、
無理矢理に語ろうとすると、(自分には珍しく)こういう不愉快さ
むき出しの語りしかできません。

ゼミの先輩に「今回の納豆騒動について何か語ってよ!」と言われたので
頑張って語ってみたのですが、スミマセン、こんなんしか言えませんでした…。

(music: ウソつけ!ウソいえ!ウソぬかせ! /ウルフルズ)

スポンサーサイト
2007/01/22 | social | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
mixiに書こうとしたけど、偉そうになったのでこっちに。
ここならそういう物言いが許される気がするので(ゴメン悪気はないよw)

俺はこのニュース、捏造発覚まで何も知りませんでした。
(あるあるのせいで納豆が売れている事も知らなかった)

そして昨日今日知ってからは、かなり呆れてしまいました。
何より、対象のモノが納豆ってのが。

やせるかどうかはともかく、
納豆が体に良いなんて昔からずっと言われてるのに、
それを1番組の数値の上げ下げなんかで売れ行きが大幅に
変わるとは。メディアリテラシー以前の
食に関するポリシーの問題では?

関西テレビの社長が「納豆は体に良いんだから問題ないだろ」
って会見で言えば神だったんだけど、それは無理だよね。

もしくは、対象のモノがMEGAMACだったら面白かったのに。
「MEGAMACを1日2つ食えば数キロやせる!」とかデータで捏造して、
売れまくってからバレて謝罪。
「そりゃそーだろ!」ってツッコミが全国民から入る。
そんな日本の方がよっぽど面白いと思いません?

というわけで、ネタにも教訓にもならない事件な気がします。
2007/01/23 01:20 | URL | かいまき #- [編集] | page top↑
>かいまき
MEGAMACダイエットはおもろいね。
今年はバーガーキングが日本に再進出するらしいので(嬉しい!)、
対抗してダブルワッパー・ダイエットとか始めてほしい。

捏造はモーガン・スパーロック(『スーパーサイズ・ミー』の監督ね)なのか、
それともマツモトケイジ氏(『30日間マクドナルド生活』のヒト)なのか…。

どちらにせよ、結論としては「『○○を食べればやせる!』はガセ」ってことで。

そもそもダイエットに一番良い方法って、当たり前やけど「食べない」ことなんよね。
何も食べなきゃ、1日1キロは痩せます(実体験)。その代わり身体壊すけど。
2007/01/24 00:35 | URL | 茶有 #8M8yhyFg [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。