FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
今は自由に空も飛べるはず。
当サイトでは前々から言ってることだけど、やっぱり気になること。
自衛隊の正式な英語表記って「JAPAN SELF DEFENSE FORCE」なのですが、
「FORCE=軍」だってことに、いまだに誰もツッコミを入れないのはなぜ?

(憲法9条の正式な英語表記を見ると、どう読んでも"land, sea, and air forces
...will never be maintained."と書かれてるんですが…)


さて、そんな大事なことは置いといて(笑)、防衛省昇格記念に小ネタをひとつ。
JR中野駅で見つけた、「高円寺募集案内所」による自衛官募集のチラシです。

070109_235607.jpg

私のツーカーの携帯カメラで撮った写真なのでよく分からないと思うけれど、
2等陸・海・空士の募集チラシで、左側にはそれぞれの募集人数や受付期間などが
アナウンスされており、右側には仕事の一例がイラスト入りで紹介されています。

そこで紹介されていた「仕事の一例」が、こちら。

070110_013056.jpg

海上自衛隊の「仕事の一例」は、「艦艇勤務」だそうです。
確証が持てるほどの艦船オタクではないけど、この「艦艇」のイラストは、たぶん
海上自衛隊の最強イージス艦「こんごう型」だと思う。映画『亡国のイージス』で
真田広之が乗ってたヤツですね。

070109_235253.jpg

航空自衛隊の「仕事の一例」は「航空機整備」。
元・飛行機少年なので、これは確証を持って言えます。イラストは航空自衛隊の
最強戦闘機「F15イーグル」ですね。映画『ベスト・ガイ』で織田裕二が
乗ってたヤツです…って誰も覚えてないか(笑)。

こうした最強装備での「勤務」やら「整備」ができる人間って、海自・空自の中でも
相当なエリートだと思うのですが、純粋な少年たちに夢を与えて引きずり込むのが
このチラシの仕事なので、それはそれでいいとして。問題なのは陸自。
陸上自衛隊の「仕事の一例」は、「リペリングする普通科隊員」だそうです…。

「リペリングする普通科隊員」
070109_235150.jpg


※リペリング:ホバリング(空中で停止)しているヘリから、吊り下げられた
ロープを伝って降下すること。よくレスキュー隊とかがやってるやつ。


…いや、陸自の皆さん、いくら何でも地味すぎだって(笑)。

90式戦車とか、AH-64アパッチ戦闘ヘリとか、アピールできる装備はいくらでも
あるやろに、なぜよりによってリペリング。ひょっとして陸自マニアにとっては、
イージス艦とかF15に匹敵するくらいスゴいことなのか、リペリング。


ちなみに、このチラシの一番上にでっかく書いてある自衛隊の英語表記が、
「JAPAN SELF DEFENS FORCE」になっていたのはご愛嬌(笑)。


…そんなこんなで、新年一発目から相変わらずマイペースな
意味なしブログではございますが、どうぞ今年もよろしく美味しんぼ!

(music: 空も飛べるはず /スピッツ)

スポンサーサイト
2007/01/10 | diary | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
英語にすると本音が出るんでしょうか。
護衛艦はdestroyerだし。
2007/01/14 19:10 | URL | NBSN #- [編集] | page top↑
あのクラスの船って、世界的には「駆逐艦(Destroyer)」の呼称が一般的なはずなのに、
「自衛」隊で敵を「駆逐」するのはさすがにまずいのか、日本では「護衛艦」なんですよね。

同様に「攻撃機(Attacker)」は、自衛隊では「支援戦闘機」。

別に名前がどうあれ、AttackしてDestroyすることには変わりないはずなんですが(笑)。
2007/01/14 23:53 | URL | 茶有 #8M8yhyFg [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。