FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
そう、見なければこれが現実。
召喚するか、ドアを開けるか、回復するか、全滅するか。
紛糾するのか、炎上するのか、無反応か。
どうなるか予想はつかないけれど、あえて一石を投じてみたいと思います。

こないだ留学生の女性らを交えて飲んでいたのですが、その場で、彼女らが
女系天皇の問題について、かなり熱く反応していたのが印象的でした。
ここまで男女平等が叫ばれ、その理念が世界共通のものになりつつある
ご時世に、なぜ日本人は女系天皇の存在を認めようとしないのか、と。

自分は「女系天皇の存在を認めようとしない」側の論理もいろいろと考えながら、
彼女らに説明しました。「男系天皇はね、もちろんそれがフィクションである
可能性はあるにせよ、二千年以上も続いてきた伝統として信じられているので、
もともと島国的=保守的な日本人の考え方からすると、その伝統を壊すってのは
凄まじいまでに勇気がいることなんだよ」と。


で、ここまで説明して、自分は今さらながら、ようやく気づいたのでした。
現在議論されているのは「女系天皇の是非」であって、天皇制そのものを
めぐる議論ではないことに。


そもそも現代における「天皇制」の存在意義とは何なのか。
日本国民統合の象徴と言われてもよく分からないし、もちろん政治的な力を持つ
存在でもあり得ません。もし仮に天皇制が廃止されたとしても、それによって
私たちの生活の何が変わるのか、あまり想像はつきません。裏を返せば、もはや
天皇制は、私たちの生活に対して、それほど大きな影響力を持っていません。

もしも日本国民統合の象徴として天皇制が機能し得るとすれば、それは日本の
「伝統(と信じられているもの)」の象徴としての天皇制なのかもしれません。
奈良の大仏や、姫路城や、原爆ドームと同じように、天皇制は日本の「歴史」や
「伝統」を現在に伝える存在として重要である、という考え方です。
さらにミもフタもない言い方をするなら、「重要無形文化財」としての天皇制。
でも、もしもこれ以外に天皇制の存在意義があるとしたら、ぜひ教えて欲しい。


で、この考え方で天皇制を捉えると、当然「女系天皇なんてもってのほか!」と
いうことになります。天皇制の存在意義が、その「伝統」自体が持つ文化財的な
価値にあるのだとすれば、時代に合わせるために、二千年続いてきた男系天皇という
「伝統」を破壊する考え方は、「奈良の大仏をステンレス化して恒久保存」したり、
「原爆ドームをハイテク高層ビルに立て替えて平和と繁栄の象徴に」してしまうのと
同じくらい、本末転倒な話になってしまいます。

そうだとしたら、女系天皇推進派が本当に考えるべきは、「なぜそこまでして
天皇制を維持しなければならないのか?」という根本的な問題じゃないんやろか。
そもそも天皇制自体、左翼陣営にとっては家父長制的な「悪しき」日本の「伝統」の
象徴なんやから、その論理でいけば、天皇制なんて無くしてしまった方がよっぽど
女性の「解放」につながるはず。


つまり疑問に思ったのは、こういうことです。

1.知識人やら、フェミニストやら、(特に左翼系の)マスコミは、なぜ女系天皇という
「奈良の大仏ステンレス化」並みに矛盾した話を盛り上げようとするのか。

2.そんな意味の無い話を盛り上げるくらいなら、天皇制の存在そのものに対して
疑問を投げかけた方が、彼(女)らの問題意識から考えても、建設的なのではないか。


2.については、いくらでも疑問の投げかけようがありますよね。
宮内庁のサイトによると、平成18年度の宮内庁関係予算は175億1313万円です。
これを0にして、全部借金の返済に充てたら――という想定って、マスコミの今までの
行動パターンからすると、速攻飛びついてもおかしくない考え方だと思うのですが。

また、巨大な資産価値を持つ皇居の存在もあります。
どのくらい巨大なのか、ちょっと計算してみました。

国交省が2005年に公示した「東京都千代田区九段南2ー2ー5」の公示価格は、
1平米あたり229万円になっています。場所としては靖国神社の向かい。
皇居ともお堀をはさんでほぼ向かい側の位置です。

仮にこの値段で皇居全体が売却されたとすると、皇居の面積は
115ヘクタール=115万平米なので、229万円×115万平米=2兆6335億円!!
しかも売却益だけでなく、毎年膨大な額の固定資産税その他収入が期待できます。
(さらにあの広大な敷地を再開発するために莫大な建設費が投入されるので、
ゼネコンさんも政治家さんも大喜びです。)


と、マスコミその他の方々にとっては、女系天皇を容認すべきか否か、などという
「ステンレス大仏」的な議論を投げかけるよりは、これを機に天皇制の解体を
真剣に検討するような議論を投げかけた方が、名も実もあるような気がするのですが。
皆さんなぜかそこはスルーして、意味のない議論に終始しているのは何故なのか。

もし、分かっててあえてスルーしているんだとしたら、この国に「言論の自由」なんて
高尚な理念はもうない。そしてマスコミ自身がその理念を放棄していると言われても
仕方ない。もちろん彼(女)らに「ジャーナリスト宣言」する資格なんてない。

もし、単に女系天皇論の矛盾と天皇制解体論の有効性に「気づいてない」んだとしたら、
それは思考停止しているとしか言いようがない。


…と言いつつ、自分もつい最近までこんな発想は微塵もなかった訳で。
あまりにもタブー視されてきた期間が長かったため、私たちの中でも、
もはや天皇制そのものの是非を問い直すという発想は消滅している、という
ことなんやろか。それとも、単に自分(だけ)が思考停止してただけなんやろか。

もちろん、後者の可能性も十分にありそうで怖いけど。
そういった意味でも勇気を出して、小さな一石を投じてみた。どきどき。


(music: LV30 /くるり)

スポンサーサイト
2006/09/13 | social | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
う~ん、このテの問題は確かに議論があんまり進まないですなぁ。
迂闊な事言えばとんでもないレッテル貼られたりしかねんし。
その意味では言論と言う、研究者にとって
最大且つ、唯一の武器
(であるはず。学閥とかじゃなくて自論で活動する学者さんなら)
と、それを担保する「言論の自由」という理念の本質もまた再確認が必要かも。

天皇制に関しての茶有先生の
>>それは日本の
「伝統(と信じられているもの)」の象徴
としての天皇制なのかもしれません。
奈良の大仏や、姫路城や、原爆ドームと
同じように、天皇制は日本の「歴史」や
「伝統」を現在に伝える存在として重要で
ある、という考え方です。
と言うやつ、解り易くていいと思う。
確かに今回の「悠仁」氏の誕生でまた
「命名の儀」とか色々皇室内の儀式が
執り行われてる訳で。
もし天皇制の廃止およびそれに伴って
皇室も廃止って事になればそれらの
「伝統」は史料、文献の中だけの存在に
なってしまうと。
なにせ儀式ってだけあってそこで使われる
言葉や道具、衣装だって可能な限りかつて
の形式を踏襲してる訳ですな?
2006/09/13 17:18 | URL | 無蓋車 #- [編集] | page top↑
つまり
太古の昔から遥かな未来までその伝統、文化を「活きた形で」伝承してゆくのが
天皇制及び皇室、宮内庁の役割である、と。

朱鷺に例えるのが適切でないなら
「人間国宝」
伝統文化及びそれを具現化する技能を持つ人、ってだけでなく、
「その技能を維持し、次世代に伝承する」
ってのも指定の条件だった気がする。
しかもその人がその技能を失った時には人間国宝の指定も失うのだそうな。
これまでに失った例は無いそうだけど。

だとすると
平成18年度の宮内庁関係予算は175億1313万円
というのは伝統文化の保護、振興の為のコスト、として正当化されているのかも知れません。
ただ、伝統文化の保護、振興の為のコストとしてこの金額の莫大さは、、、。
日本は先進国の中でも教育、文化に振られる予算の割合が低いと言われているのに
この「文化」だけは例外って事でしょうか?
2006/09/13 17:55 | URL | 無蓋車 #wBPyS6fM [編集] | page top↑
おつかれさまー。
もうそろそろ寝ます。

愛読紙「ふぇみん」の論調はずっと以前から「女系天皇の賛否ではなく、天皇制の撤廃である」というものだけれど、かなり一般的でないのでしょうね。

自分はどんな立場なのかよくわからないなぁ。

ちなみに悠仁て環境的にすっごくわがままな人間になりそう。

とりあえず、愛子様に帝王学を学ばせてみてほしい。
2006/09/13 21:38 | URL | た。 #- [編集] | page top↑
>無蓋車
人間国宝だとやはり「技能」が必要なんやけど、天皇制の場合、必要なのは
「伝統」、もっと言ってしまえば「血筋」だけなので、あえて
「人間国宝」ではなく「無形文化財」という言い方にしてみました。
でも、たぶん言いたいことは同じ。「トキ」って喩えは一番分かりやすいかもね。

まあ、天皇を崇拝する方々からしてみれば、どちらもトンデモない考え方で
あることは変わらんのやろけど、でもこれをトンデモないというなら、
別の考え方を提示してもらわんと、何でそこまで男系にこだわるのか
納得できんよなー。


>た。
やっぱり「天皇制撤廃」って考え方は、一般的でないというか、
そもそも制度そのものの存在意義まで「考えてない」ってのが
多くの人の本音なんだと思う。自分もそうだけど。

ちなみに「お前はどの立場なんだ!」って言われても、正直よく分からんです。
ただ、世論の7割を占めるという女系天皇賛成派とやら、あと何故か必死になって
それを煽る報道各社の皆さんが、「天皇制」ってもの自体の存在意義について
(なぜそこまでして天皇制を維持する必要があるのか?)
どのように考えているのかは、とても気になるところ。

2006/09/14 00:49 | URL | 茶有 #8M8yhyFg [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。