スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
【ramen】 らぁ麺 亀我楽 (聖蹟桜ヶ丘)
kigara-r1.jpg


ふと思い立って山梨まで原付ツーリングに行ったついでに、ふらりと寄ってみた。
(最近、「ふと思い立って~の途中にふらりと」のパターンが多いな…)

魚介と豚骨のWスープ。魚介強めで、カツオの魚粉も入っている。
基本的なラインは、前回の「麺者 服部」(水道橋・D評価)と同じ。

でも、豚骨と魚介のバランスが絶妙。特に魚介系スープは、生臭くなる寸前のところで
うまく処理していて、ダシの香りを存分に楽しめる。ガツンとインパクトがある味では
ないけれど、決して物足りない訳ではない。脂っぽくもなく、塩辛いこともなく、
飲み干せるくらいに優しい、まろやかな味。

麺は少し縮れた中細麺。ザクッとした感じ、というよりはつるつるした感じで、
好きなタイプの麺ではないけれど、繊細なスープを壊さない、主張しすぎない麺で、
これはこれで旨い。のどごしがとてもよくて、するすると入っていく。

チャーシューはトロトロ系。脂っぽくなりすぎない、適度なボリューム。
白ネギと青ネギに焦がしネギをミックスするようなこだわりも垣間見える。
(それぞれのネギの量はそれほど多くない。やはりバランスがとても良い)

惜しいのは、中野から遠いこと(笑)。うーん、近ければ通うのに…。
でも、とてもよいお店です。

らぁ麺 亀我楽 (聖蹟桜ヶ丘) 評価:B
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/11015.html


ところで、いつも思うけど「聖蹟桜ヶ丘」ってすごい駅名。
政治史研究者にして学会随一の鉄オタでもある(笑)、原武史氏によると、昭和初期に、
明治天皇が行幸の際に立ち寄った場所を「聖蹟」として顕彰するキャンペーンが
行われ、その時にここの駅名も「関戸」から「聖蹟桜ヶ丘」に変更されたとか。

でもこの駅をすごいと思うのは、その由来がほとんど忘れ去られた現在にあって、
それが完全に地名化しまっていること。東京在住の人であっても、「桜ヶ丘」とだけ
言われれば「どこの桜ヶ丘?」って人が多いだろうけど、「聖蹟桜ヶ丘」という
駅名を言われれば、名前くらいは聞いたことがあると思う。

しかも駅前にはでっかい「せいせき京王ショッピングセンター」まである。
「聖蹟」ではなくて「せいせき」。知らない人は「成績」にしか見えないような気が(笑)。

「桜ヶ丘」が持つ地名としてのアイデンティティは極めて弱い訳で、つまりこの場所は、
その本来の由来(「聖蹟」)が削ぎ落とされたところで、「せいせき」という呼称が
いつの間にか地名化し、アイデンティティを持つに至ったという、極めて不思議な
空間なのでした。


あと、この辺って、「ブックセンターいとう」という古本屋がいたる所にあって、
どの店舗も品揃えが抜群に (・∀・)イイ!
帝京大とか中央大とか都立大(敢えて旧称で呼ぼう/笑)とかが近くにあるせいだと
思うけど、ブックオフには絶対に置いてないような学術書や、絶版になった古い本が
整然と並べられていて、ついつい(読む時間もないクセに)大人買いしてしまいます。

いーなー、多摩住民。ちっちゃいブックオフが10件あるより、こっちの方が絶対いい。
スポンサーサイト
2006/07/27 | ramen | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
古本屋が気になるよう。
でも、聖蹟桜ヶ丘って遠い・・・
てか、聖蹟の意味がわかってうれしい!!ずっと謎だったのだ。
2006/07/27 03:03 | URL | あーにゃ #se8/cXug [編集] | page top↑
>あーにゃさま
中野~聖蹟桜ヶ丘間は、原付で約1時間ほどです。
「ちょっとおでかけ」にはちょうどいい距離ですが、
「普段使い」にはちょっと苦しいかもですね。

自分も原氏の本を読むまで「聖蹟」の意味を分かっていませんでした。
戦前、天皇の力を誇示するために、いろんな所が「聖蹟」化されたのですが、
桜ヶ丘もその一つだったみたいです。

戦後、天皇中心の政治が否定されたときに、「聖蹟」という名前も姿を消すはず
だったのが、なぜか桜ヶ丘だけは残り、いつの間にか意味は理解されてないけど
地名として定着していった、という…。

こういう話を聞くと、歴史って面白い!と思ってしまうダメ研究者見習いです(笑)。

2006/07/27 13:40 | URL | 茶有 #8M8yhyFg [編集] | page top↑
あらま、まさにそこに住んでますわ。古本なんてあったっけ?
2006/07/28 09:55 | URL | repetto #0uwWg0JQ [編集] | page top↑
>repettoさん
あらま、そうでしたか。
リアル住民を前に、勝手なことベラベラしゃべってしまいましたね。
でも、リアル住民はこの地名(駅名)についてどう思っているのかも、
ぜひお伺いしたいところです。合宿の時にでもゆっくりと!

ちなみに本屋はコチラです。
http://www.book-center.co.jp/book-center/index.html
2006/07/28 15:30 | URL | 茶有 #8M8yhyFg [編集] | page top↑
おつかれ!
多摩市民です。
なんだー、聖蹟桜ヶ丘で止まってラーメン食べてたんだー!
どうりでこの前あったときにブックセンターいとうのはなしに熱が入っていたんだね!

そうだよ!ブックオフよりも先にできていたブックセンターいとうは
多摩市民の文化的基盤を支えてきたひとつです。(?)

聖蹟桜ヶ丘の由来はなんだか聞いていたけれど、そうだったんだ~しっかりは知らなかった!桜ヶ丘公園というのがあってそこに聖蹟記念館なるものがあるけどそれが元祖ってことなのかな。
せいせきの駅の近くの(車で5分くらい)乞田川にかかっている橋が「みゆき橋」というのがあります。そこには天皇様がきたからだよという話は聞いていました。
そういえばみゆきっていう地名って地方に結構あるよね?。

せいせきねたでもうひとつ。
多摩川で8月10日に花火がありました。
今までその花火大会のネーミングが
「関戸花火大会」だったのに
花火師が中州に取り残されるという事件を起こして自粛の1年後に復活したときには
「せいせき多摩川花火大会」になっていました!地元民はみんな(少なくとも私の周りは)「関戸の花火」と現在もいっていますが。なんでひらがななのが意味不明。京王系列の「せいせきショッピングセンター」とかが後援してるからかしら。まあいっけど。しだれ柳の花火最高!日本一!!!
2006/08/13 12:44 | URL | た。 #- [編集] | page top↑
>た。

やっぱり地元住民には、少なくとも「せいせき」よりは「関戸」の方が
しっくり来るんかな。この自分が住んでいる土地の地名と、それを他人に
話すときの地名=駅名が違う、というのも、東京の人にはよくある現象ですよね。

ウチも中野区に住んでるけど、最寄駅は「中野」ではなくて丸の内線の
「新中野」なので、中央線住民という意識もまったく持っていない
(そもそも中央線沿線の独特の雰囲気があんまり好きじゃない)自分は、
人に説明するときにいつも困ります。

ちなみに、「みゆき橋=行幸橋」だと思います。たぶん。そのまんまやなー(笑)。
2006/08/15 01:02 | URL | 茶有 #8M8yhyFg [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。