スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
だから、私は歌う。
ナチュラルハイ解散だそうです…。



      .。::。゚:゜::。.        .。:。゚゚。:。.
     .。:*:゚:。:+:゚+。・::。    。:*゚。::・。*:。*:。
 ウワ━.:・゚:*゚:・。*:゚━━゚(ノД`)゚━━゚:*。・゚+:゚:゚━━ン!!
  。+:*゜:・゜。:+゜               。:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                 +:・゜。+:*:.



フジファブリックをはじめ、最近ようやく「茶有が応援するマイナー
ミュージシャンは大成しない」というジンクスを打ち破ってくれる
グループが出てきはじめたと思ってたのに…(つД`)



フジファブリック以外にも、スパルタローカルズとか凛として時雨とか、
ギターサウンドが売りのバンドもわりとよく聴いてはいる茶有ですが、
自分にとっての直球ド真ん中の音楽は結構はっきりしていて、


・基本的にはポップだけど少しヒネりの入ったメロディーで、
 (スウィングジャズやラテンジャズ、ファンクなどのテイストが
 入った音楽が特に好き)

・サウンドは、ギターがそんなにうるさくなくて、代わりにピアノor
 キーボードとベースが立っていて、

・アップテンポの曲がメインの、日本のミュージシャン。
 (インストゥルメンタルでも全然おk)


の3つの条件を満たすものは、たぶん無条件で聴きまくります。


で、この3つを満たすミュージシャンを探していくと、特に意識した訳では
ないのですが、風味堂,SOIL & "PIMP" SESSIONS,東京60WATTSなど、
結果として男のミュージシャンばかりになってしまうのでした。

そんな中で、ナチュラルハイはものすごく貴重な女性ボーカルの
グループだったんやけどな…。一度ライブに行ってみたいとずっと
思ってて、結局一度も行かずに解散してしまいました。
残念無念(´・ω・`)ショボーン



さて、そういってはみたものの、実はクラムボンや倉橋ヨヱコなど、
他にも上の3条件を満たす女性ミュージシャンは、いることはいます。
でも意外なことに、これらに当てはまる、もう1人の直球ド真ん中の
女性ミュージシャンが、aiko。

あまりにも有名すぎて(そして片方が無名すぎて)比較してる人なんて
ほとんどいないけど、よーく聴いてみると、実は風味堂とaikoの曲って、
驚くほどよく似てる(もちろんデビューはaikoの方が前ですが)。
ピアノ&ベースがメインの音に、半音を多用したメロディーと、
かなりテクニカルで面白い曲を作っていると思う。

男性ファンも多く、「女性がカラオケで歌うとモテる」というイメージも
あってか、「カラオケで男にモテる」的なノリを忌避する、本当に音楽が
好きな女性からは逆に低く評価されている(ように自分には感じられる)
けれど、それはちょっと不当評価なんじゃないやろか。

メロディーが複雑なのはすぐ分かるけど、加えて音作りも
すごく凝ってて、自分はカッコいいと思うんやけどなー。
(まあ33歳にしてあのアニメ声は、嫌いな人には嫌いなんやろけど…)
それとも、単にウチの周りにアンチaikoが多かっただけなんやろか?



まあそうはいっても、自分も「俺の世界に酔え!」とばかりにカラオケで
ミスチルを熱唱する男性には閉口する人間なので、お互いに同類と
いっちゃ同類なのかも知れませんが。



ちなみに、自分が「カラオケで唄って気持ち(・∀・)イイ!! 曲」は、


「パーティナイト feat.ナイス橋本」(風味堂)
「恋のメガラバ」(マキシマムザホルモン)
「鉄のハート」(氣志團)
「踊るダメ人間」(筋肉少女帯) etc...


…うーん、これは我ながらいかがなものか(笑)。カラオケに行って
一番周りを閉口させてるのは、たぶん、自分なんやろなー(つД`)


(music: だから、私は歌う /ナチュラルハイ)


スポンサーサイト
2008/11/02 | diary | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。