FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
眠れぬ夜のひとりごと。
たぶん、とっても有名な謎かけだと思うんやけど…。


 ある父親が、息子を乗せて運転中に交通事故を起こしてしまいました。
 残念ながら父親は即死し、息子は重傷を負って病院に運ばれました。

 しかし、彼の手術を担当することになった外科医は、手術台の上に
 寝かされた少年を見て、こう言いました。
 「私はこの子を手術できない。なぜなら、この子は私の息子だからだ」

 さて、外科医はなぜこんなことを言ったのでしょう?


















で、普通は「外科医は少年の母親だった」ってのが答えになるん
やけど(そして「いかに私たちが固定的なジェンダー観に囚われて
いるか」という話につながるんやけど)、よく考えたらこの問題、
「死んだ父親は、少年の母親の再婚相手だった」って答えでも
おKなはずだよな…。


あ、でも、答えがそう変わったら、結局この問題も「いかに私たちが
固定的な家族観に囚われているか」を問う謎かけに変わるだけなのか。

...(´З`)チェッ



(music: 眠れぬ夜のひとりごと /風味堂)

スポンサーサイト
2008/10/01 | diary | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。