FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
【ramen】 麺の坊 砦 (神泉)
「以前は足しげく通っていたけれど、最近はなぜかあんまり
行かなくなっていたお店を再評価してみよう」シリーズ第1弾。
今回は渋谷・神泉にある博多ラーメンのお店「麺の坊 砦」です。

このお店に最初に行ったときは本当に衝撃で、当時は仕事関連で
よく原付で渋谷方面に通っていたこともあって、誇張抜きでホントに
毎週のように食べてました。しかも行くと必ず「ラーメン+替え玉+
餃子(5コ入)+明太おにぎり」という、ギャル曽根並みの大食い
オーダーをしてしまう…。そのくらい気に入ってたお店。

ただ、昨年頃から何となく味が落ちたような気がして、ちょうど
渋谷通いも一段落したこともあり、今年に入ってからはすっかり
足が遠のいてしまっておりました。

でも昨日、SHIBUYA-AXでのスパルタローカルズのイベント
(このイベント、対バンが銀杏BOYSとサンボマスターという豪華版!)の
帰り道、たまたま原付で行ってたので、久しぶりに来訪してみようと
思って行ってみた。本当は恵比寿の人気店「AFRI」に行くつもり
だったのですが、たまたま定休日だったため、予定を変更。

toride.jpg

注文はデフォルトの「砦らーめん」と「半餃子(5コ入)」。
この店はサイドメニューの「明太おにぎり」も美味しいのですが、
(すごくふっくらとしたご飯で作ったおにぎりに、明太マヨネーズ
和えを絡めて食べる。ウマい)最近少々お腹が出てきたような気が
するので、ここはぐっと我慢の子。

基本的な路線としては、オーソドックスな博多ラーメンです。
ただ、この店はバランス取りがものすごい。
あっさり系の白濁豚骨スープで食べやすく仕上がっているのですが、
その中にも豚骨臭さをわずかに残してて、刺激的な豚骨臭がないと
ラーメンを食べた気にならない九州人でも、十分に満足できる味。

デフォルトでもやしが入ってるけど、適度な量で (゚д゚)ウマー
(よく味噌ラーメンなんかでもやしを山盛りに入れるお店があるけど、
もやしを食べるのに時間がかかって麺が伸びてしまうことがあるので、
自分はあまり好きじゃない)

若干塩辛さが強いような気もするけど、以前来たときに感じたスープの
ぬるさ等は解消されていて、ラーメンだけで考えてもBランクの高評価。

でも、ここがスゴいのはラーメン以外のサービスも充実している点
なのです。「明太おにぎり」の美味しさについては前述の通りですが、
同じくサイドメニューの「一口餃子」も、ラー油の替わりに柚子胡椒が
添えられていて (゚д゚)ウマー

無料トッピングの紅生姜も、薄いピンク色で (゚д゚)ウマー
(着色料で毒々しいまでの紅色に染めた紅生姜が、個人的には好きでない)

辛子高菜も無料で入れ放題だけど、変に辛すぎず (゚д゚)ウマー
(ラーメンの味が分からなくなるほど高菜に激辛な味付けをしている
お店は、福岡/東京を問わずよくある。高菜は好きだけど、激辛はイヤ。)

麺の坊 砦(神泉) 評価:B+
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/3169.html

A評価にしなかったのは、麺固めで頼んだにもかかわらず、いつもより
柔らかい感じの麺が出てきたから。替え玉のときバリかたで頼んだら、
文句なしに (゚д゚)ウマー でした。

「(福岡出身の)茶有が一番美味しいと思う博多ラーメン店ってどこ?」
という質問をよく受けることがあるのですが、今回食べて、改めて
確信しました。私の中で、現段階において、東京の豚骨ラーメン店
No.1はこのお店です。

東京で食べられる博多ラーメンの美味しいお店は、ここ以外にも代々木の
「御天」などがあるのですが、「御天」が強烈な豚骨臭を充満させた
超ワイルド系博多ラーメンなのに対し(いまどき本場博多でも、こんなに
臭いラーメンを出すお店はあんまりないと思う…)、こちらは博多の
テイストを上手く残しながらも食べやすく仕上げた感じ。なので、
東京の人に豚骨ラーメンをオススメするときは、こっちになるのです。
(ただ、東京在住福岡人には、いつも「御天」をオススメしています。)


…ちなみに、最近行ってないお店の再評価「シリーズ」と銘打って
しまったけれど、第2弾がいつになるかはまったく未定です。
結局やらなかったら、ゴメンナサイ(´・ω・`)


スポンサーサイト
2007/11/22 | ramen | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
【ramen】 麺や たつみ 喜心 (埼玉・秩父)
 ガソリン車に軽油 安さ求め「セルフ」でトラブル
 (毎日新聞 - 11月10日 15:12)

 ドライバー自身が給油するセルフサービス式のガソリンスタンドで、
 ガソリン車に軽油を間違えて給油し、車が動かなくなるトラブルが
 相次いでいる。日本自動車連盟(JAF)南関東司令室の調べで
 分かった。

 (…)JAFによると、入れ間違いの理由は基本的にドライバーの
 不注意。「軽自動車だから軽油を入れた」と言う人や、「一番安い
 燃料を選んだら軽油だった」という人が少なくないという。


( ゚Д゚)ポカーン

この連中、きっと原付には原油を入れるに違いない…。


それはさておき、久しぶりのラーメン批評は「麺やたつみ 喜心」です。
秩父高原・原付ツーリングの途中に寄りました。大学院の後輩にして、
現地住民でもあるむっつ氏オススメのお店。

中野からだと原付で2時間半ほどでした。
とはいえ、途中の狭い道でずっとトラックに煽られてしまい、
結構なスピードを出し続けざるを得なかったので、普段と同じ
安全運転で行ってたら、もう少し時間がかかったかも。

お店は秩父鉄道・秩父駅から徒歩3分のところにあります。
まだ開店して1年も経っていないらしく、いかにも今どきの
ニューウェーブ系ラーメン店、な内装。

tatsumi.jpg

注文は普通のらーめん。
ベースは鶏ガラで、そこに魚介系を加えたWスープ。
香味油も浮いてるし、魚粉もたっぷりでかなりインパクトのある味。

魚介の強さは「もちもちの木」にも似ているけれど、あちらがベースに
豚骨を使っているのに対して、こちらはかなりあっさり目の鶏ガラが
主体になっているので、より魚介スープの輪郭がはっきりしている。
そうした意味では「麺屋武蔵」に近いか?

麺はつるつる系(って自分が勝手に作った造語なんやけど、うーん…、
伝わりづらいな…。決して太麺ではないけど加水率高めで縮れが弱め。
つるつる、もちもちした食感で、結構主張する感じの麺のこと。
新宿「はな火屋」なんかがこの系統)。個人的にはそれほど大好きって
訳でもないのですが、スープとの相性はとても(・∀・)イイ!!


麺やたつみ 喜心 (埼玉・秩父) 評価:C
http://ramendb.supleks.jp/shop/7069


B評価にすべきかどうかでかなり悩んだ末のC評価。仕事は丁寧やし、
食材もいいもの使ってるんやろし、お店も綺麗やし、決して損した
気分にはならないけれど、やっぱりこの立地でデフォルトのらーめん
680円ってのは、ちょっと高いかな…。


実は半年以上ラーメン情報の更新をしていなかったのですが、
何となくupする気力が沸かなかっただけで、それなりに
食べ歩いてはいました。
6月に行った福岡・熊本旅行では、5日間で9杯。
その他、立川とか八王子とか小平とか小田原とか。

ツーリングもそれなりにやってて、今回の秩父高原の他に、
神奈川県の足柄峠攻めやら、新宿~山梨間の青梅街道全走など、
いろいろ行ってはおります。原油は入れてませんが(笑)。


nikkawa.jpg

6月の山梨ツーリングでは、有名な大菩薩嶺への登山道の入口でもある
上日川峠(標高1530m)にて、マイ原付・イワタ君の最高所記録を更新。
(写真はその帰り道、上日川ダム付近にて。)
いよいよ原付2000m越えが現実味を帯びてきたように思うけれど、
このレベルになると、さすがに日帰りは厳しいんよな…。

この他、走って楽しい原付ツーリングコース、ご存知の方がいたら
ぜひ教えてくださいませ。普通の人じゃ絶対登らないような峠道でも、
茶有とイワタ君は攻めます、登ります(笑)。

2007/11/12 | ramen | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。