FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
【ramen】 らぁ麺 亀我楽 (聖蹟桜ヶ丘)
kigara-r1.jpg


ふと思い立って山梨まで原付ツーリングに行ったついでに、ふらりと寄ってみた。
(最近、「ふと思い立って~の途中にふらりと」のパターンが多いな…)

魚介と豚骨のWスープ。魚介強めで、カツオの魚粉も入っている。
基本的なラインは、前回の「麺者 服部」(水道橋・D評価)と同じ。

でも、豚骨と魚介のバランスが絶妙。特に魚介系スープは、生臭くなる寸前のところで
うまく処理していて、ダシの香りを存分に楽しめる。ガツンとインパクトがある味では
ないけれど、決して物足りない訳ではない。脂っぽくもなく、塩辛いこともなく、
飲み干せるくらいに優しい、まろやかな味。

麺は少し縮れた中細麺。ザクッとした感じ、というよりはつるつるした感じで、
好きなタイプの麺ではないけれど、繊細なスープを壊さない、主張しすぎない麺で、
これはこれで旨い。のどごしがとてもよくて、するすると入っていく。

チャーシューはトロトロ系。脂っぽくなりすぎない、適度なボリューム。
白ネギと青ネギに焦がしネギをミックスするようなこだわりも垣間見える。
(それぞれのネギの量はそれほど多くない。やはりバランスがとても良い)

惜しいのは、中野から遠いこと(笑)。うーん、近ければ通うのに…。
でも、とてもよいお店です。

らぁ麺 亀我楽 (聖蹟桜ヶ丘) 評価:B
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/11015.html


ところで、いつも思うけど「聖蹟桜ヶ丘」ってすごい駅名。
政治史研究者にして学会随一の鉄オタでもある(笑)、原武史氏によると、昭和初期に、
明治天皇が行幸の際に立ち寄った場所を「聖蹟」として顕彰するキャンペーンが
行われ、その時にここの駅名も「関戸」から「聖蹟桜ヶ丘」に変更されたとか。

でもこの駅をすごいと思うのは、その由来がほとんど忘れ去られた現在にあって、
それが完全に地名化しまっていること。東京在住の人であっても、「桜ヶ丘」とだけ
言われれば「どこの桜ヶ丘?」って人が多いだろうけど、「聖蹟桜ヶ丘」という
駅名を言われれば、名前くらいは聞いたことがあると思う。

しかも駅前にはでっかい「せいせき京王ショッピングセンター」まである。
「聖蹟」ではなくて「せいせき」。知らない人は「成績」にしか見えないような気が(笑)。

「桜ヶ丘」が持つ地名としてのアイデンティティは極めて弱い訳で、つまりこの場所は、
その本来の由来(「聖蹟」)が削ぎ落とされたところで、「せいせき」という呼称が
いつの間にか地名化し、アイデンティティを持つに至ったという、極めて不思議な
空間なのでした。


あと、この辺って、「ブックセンターいとう」という古本屋がいたる所にあって、
どの店舗も品揃えが抜群に (・∀・)イイ!
帝京大とか中央大とか都立大(敢えて旧称で呼ぼう/笑)とかが近くにあるせいだと
思うけど、ブックオフには絶対に置いてないような学術書や、絶版になった古い本が
整然と並べられていて、ついつい(読む時間もないクセに)大人買いしてしまいます。

いーなー、多摩住民。ちっちゃいブックオフが10件あるより、こっちの方が絶対いい。
スポンサーサイト
2006/07/27 | ramen | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
答えはいつも私の胸に。
今話題になっている、小説&マンガについてのレビュー。第1回。
今回は、谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』について。

涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒの憂鬱
谷川 流 (2003/06)
角川書店

この商品の詳細を見る

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、
あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた
涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と誰でも思うよな。俺も思ったよ。
だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。それに気づいたときには俺の日常は、
もうすでに超常になっていた―。第8回スニーカー大賞大賞受賞作。
(amazonのあらすじより)



久しぶりにラノベ(ライトノベル)を読んで、若かりし頃の自分を思い出した(笑)。
よく考えれば自分、小学生の頃に初めて読んだラノベが、あかほりさとるのデビュー作
『エニックス文庫版・天空戦記シュラト』でした。リアルタイムでこの作品に立ち会った
人間というのは、結構レアなんじゃないだろーか。

それからラノベにハマって、ロードス島とか、ラムネ&40とか、スレイヤーズとか
読みまくって、ドラゴンマガジンを毎月買ってガメルを頑張って貯めて(笑)、
TRPGを自作して友達とプレイしたりしてました。それが文化系男子中学生としての
正しいあり方だとさえ、当時の自分は思っていたのでした(うわ、恥ずかしすぎる)。

何より、楽しかったんだよなー。漫画やアニメと違って、ラノベは一応小説なので、
学校でも堂々と読めるし。図書室にも入ってたし。リナ・インバースの必殺技が
どーだとか、俺はミルク萌えだとかレスカ萌えだとか(もちろん当時は「萌え」なんて
言葉はなかった訳ですが。ちなみに自分はココア萌えでした/笑)、仲間内だけにしか
分からない言語・カルチャーを共有できるのが、何よりも楽しかったのです。


『涼宮ハルヒ』はどうなんだろう。オタク言説がここまで肥大化し、自分らのような
高年齢層にも/こそ共有される文化になってしまったとき、果たしてこの作品は
「文化系男子中学生」の正しい娯楽書であり得るのだろうか。「オタクっぽい本を
読んで喜んでる奴ら」と運動部所属の連中にうしろ指を指されながら、それでも
ごく一部の文化系男子中学生の間では、今でも「ハルヒ萌え」だの「ミクル萌え」
だのといった会話が、密やかな楽しみとしてなされているんだろうか。
(ちなみに自分は長門萌えでした…ってしつこい/笑)

「学園を舞台としたラノベ、というこの設定・展開は斬新だ」って友人の一人は言ってて、
その意見にはおおむね同意できるのですが、そのこと自体、もはやラノベの読者層が
「非・中高生」になってしまっていることの証左のような気もします。少なくとも自分が
中学生だった頃、男子中学生に「女子高校生萌え」の属性はなかったように思うから。
(だからラノベの舞台は、あくまで学校から離れた非現実世界じゃないといけなかった)

もちろん自分は九州の片田舎の中学校で、ごく一部の仲間とスニーカー文庫読んで
楽しんでただけで、当時のラノベを取り巻く世界がどういう状況ったのか、世間の
中高生が、どのようにラノベを読んでいたのか、私には知る術はありません。
ひょっとしたら自分が知らなかっただけで、今も昔も、ラノベ界ではこの程度の
ことは驚くには値しないことだったのかも知れない訳で。


どちらにしても、自分がもはや「古い時代のラノベ読み」になってしまったことだけは、
確かなのかなーと。そんなことを考えさせられた1冊でした。


ちなみにDVD、とりあえず1話目だけ観てみたけれど、これはこれでかなり斬新。
今のところ、(珍しく)2話目以降も観る気になっているので、アニメ版のレビューは
ある程度観た後にしますね。

それにしても、テレビアニメのDVDを続けて観るのも、ホントに久しぶり…。
大学1年の時に、寮の隣の部屋に住んでた奴に『エヴァンゲリオン』全巻を
借りて一気に観たとき以来です。たぶん(笑)。


長くなってしまったので、マンガについての話はまた次回に。
ハチロク…じゃない(笑)、『ハチクロ』読んだよー ってお話をば

(music: 冒険でしょでしょ? /平野綾)
2006/07/25 | social | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
【ramen】 麺者 服部 (水道橋)
11088.jpg


あんまりこの辺を歩くことってなくて、あんまり来ない場所に来たら
まだ行ったことのないラーメンを食べてみたいと思うのは人の常な訳で(笑)。
携帯のラーメンサイトで探して飛び込んだ1軒。

店内は最近流行のお洒落な雰囲気。バイトの店員さんがまだ不慣れならしく、
厨房の奥で怒られてた。そういうのは閉店後にやって欲しいと、いっつも
思うんやけどな…。

チャーシューやら玉子やらがいろいろ入った盛り合わせラーメンを注文。
青葉系、魚介強めのWスープ。バランスは悪くないけど、インパクトが弱くて、
一口目から物足りない。麺をすすってて、スープの味がよく分からない。
こういう場合、麺へのスープの絡みが足りないパターンもあるけれど、
このお店の場合は、無化調(化学調味料不使用のことね)をウリにするあまり
味が弱くなってるパターンでした。

無化調にこだわりすぎてラーメンとしてのインパクトが無くなるくらいなら、
(適度であれば)使った方がマシ。個人的には、化調を使ってようが使ってまいが
あんまり関係なくて、「うまけりゃ官軍」だと思っているので。某「一蘭」みたいに、
使いすぎれば単に美味しくなくなるだけの話だし。

スープだけ飲むと、あっさり魚介強めで結構いい感じなんやけどね。
ラーメンは麺に絡めて食べるモンやから、スープ単体の味付けは
若干強めにしておかないと。麺をすすった時の味の物足りなさは致命的。
よくあるパターンではあるので、(悪い意味での)やられた感の方が強かったけれど。
でもチャーシューは柔らかくてジューシーで美味かったです。

麺者 服部 (水道橋) 評価:D
http://www.ramendb.com/shop.php?sid=351
2006/07/21 | ramen | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
【ramen】 梅乃家 (千葉県富津市)
chr146_main.jpg


マンガ『ラーメン発見伝』でも紹介されていた地元密着型ラーメン
「竹岡式ラーメン」の代表格ということで、以前から一度行って
みたかったお店。内房日帰り旅行の帰りにふらりと寄ってみました。

とはいえ、最寄のバス停に停まるバスは1時間に1本。
そうでなければ最寄駅から徒歩40分(自分は結局歩いた)。
結構行列ができていることもあって(自分は30分ほど待った)、
車なしで「ふらりと寄る」には相当な覚悟が必要です(笑)。

この「竹岡式」は本当に変わっていて、まず麺が乾麺。そしてスープ
(ダシ汁のことね)は取らず、チャーシューを煮込んで作ったタレを
麺の茹で汁で割ってスープにします。要するに作り方としては、
インスタントラーメンと同じです。ネギの代わりに乗っているのは、
大量の玉ネギ。本当に何から何まで驚きの一杯です。

前述のマンガの主人公には「コクがなくて物足りない」と評されていたけれど、
食べてみると、意外に味は強いです。ダシの柔らかさがまったくない(当たり前)
代わりに、醤油の刺々しさと、みりん(たぶん)の甘さが強烈に広がってきて、
確かにチャーシューの煮汁に麺を入れた感じ。で、大量の玉ネギが、こってりと
したスープのいい薬味になってます。

特筆すべきはチャーシュー。チャーシューの旨みがスープの全てでもある訳で、
さすがに気合が入ってます。極厚の豚バラ肉にしっかりと味が染み込んでて、
同行者は「よくできた角煮を食べてるみたい」と言ってたけれど、言い得て妙。

乾麺については評価が分かれるところだけど、このジャンクで手作り感に
あふれた味に、自分はそんなに不満は感じませんでした。

正直C評価でもいいかなと思ったけれど、やっぱり客観的に見たときに、
ここでCにしてしまうと他のCランク店との評価の整合性が取れなくなって
しまうので、心を鬼にしてD評価にします。

でも、こういう地域独特のラーメン、いつまでも残って欲しいもんです。

梅乃家 (千葉県富津市) 評価:D
http://www.walkerplus.com/chiba/gourmet/contents/chr146.html
2006/07/19 | ramen | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
言わなくてもいいことを言いたい。
懸案事項だったゼミ発表も無事に終わり(内容についてはおいおい)、
chidarinnさんのサイトで紹介されてた人格診断…じゃない、
性格診断を続けて二本やってみたり。
例によって一つ一つ、本人の解説入りでどうぞ(笑)。


基本性格:
鋭い洞察力と臨機応変さ。物事をいろんな角度から見る事が
できます。頭の回転も速く、何かあってもその場で臨機応変に
対応してみせます。


アカの他人ながら親切なお言葉、ありがとうございます。
常日頃から、そうありたいと思っております。

好奇心旺盛で多趣味です。

…かどうかは分かりませんが、これでも一応研究者(見習い)なので、
社会のいろんなことにアンテナを張っとかないと、とは思っとります。

感受性が高すぎて精神的に疲れやすいところもあります。

確かに疲れやすいです。精神的にも、肉体的にも。
感受性の問題というよりは、たぶん、年齢の問題です。


人間関係:
一見社交上手ですがもう一歩踏み込めず、薄い関係になりがちです。


踏み込めないというよりは、踏み込む必要がないと思った人間には
テコでも踏み込まないだけです。

身内には熱く、他の人間関係はさわやか。

「身内」の範囲をどこまでに設定するかによりますが、
基本的に家族・親戚・仲間以外はみな他人です。

人間関係とは移り変わる景色の様な所が有ります。

どこの格言でしょうか?言ってることが意味不明です。

こどもからお年寄り、相手に会話を合わせる事がうまいです。

確かにキャパは広い方だとは思ますが、
それでも会話が合わない人は、みな他人です。

生活:
十年に一度ほど、精神的にダメダメになる事がある。
旅行などしてリフレッシュして。


十年に一度ってそんなにタフではありませんが、旅行については、
北海道から九州まで鈍行でまわってますんで、ご心配には及びません。

金運:
お金が入ったとたん思いつきで使っていたのでは貯まりません。


そりゃそーだ。何を今さら。
というか、思いつきで使えるくらいのお金をください。

技術力で出世するのではなく世渡り上手で出世。

どっちでもいいです。出世できるなら。


もう一つは、こちらのサイトより。

●27宿診断=あなたは「房宿」ですので、明石谷さんま、
東ちずる、王貞治、沢口靖子、河合我聞、さだまさし、
徳川慶喜などと同じタイプです。


東ち「づ」るさんに失礼ですよ。
あと、アンタは徳川慶喜がどんなタイプだったか知っとるんかい。

●月の星座=天秤座。精神活動は陽性。性格は限定的。
物事を秤にかける傾向。


「性格は限定的」って、翻訳が必要な表現ですね。
あと「天秤座=物事を秤に」って、まさかシャレじゃないですよね?

●太陽星座=乙女座。容姿的印象は陰性。批判的。

「容姿(的?)印象」が「陰性」で「批判的」って…。
いくらなんでも失礼でしょ。初対面の人に。(対面すらしてないけど)

●金星星座=天秤座。愛するより愛されたい人。
愛する事を学ぶことが開運の鍵。


愛されるよりも、愛したい。マジで。

●月齢診断=新月生まれ。川を下る前の石のように、純粋で尖った性格。

できれば、川の流れのようにおだやかにこの身を任せていたいです。


とりあえず、尖ったというよりは、この歪んだ性格を何とかした方が
いいかもですね。もちろん何とかする気ゼロですが(笑)。

(music: 虹 /フジファブリック)
2006/07/15 | diary | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
【ramen】 もちもちの木 (大久保)
g8501001.jpg


自分の中では、1・2位を争う魚介系醤油ラーメンの名店。
「東京の魚介系ラーメン」というグループの中では、間違いなく一番好き。

たぶんスープのメインは豚骨で、それに鶏ガラも加えてあると思う。
動物系スープは比較的穏やかな感じで、こってりし過ぎなくていい感じ。
でも、その上に「これでもか!」と強烈にかぶさるカツオ節の風味!
より魚介の香りを立たせるために、魚粉も加えている様子。

あと、スープがとにかく熱い。マンガ『ラーメン発見伝』の中で主人公も
言ってたけど、ここまで熱いと、逆にラーメンとしての迫力が出てきますね。

麺は中細のストレート麺。ベースのスープが豚骨なので、
自分はこのくらい小麦の風味の強い麺の方が好き。

自分の中での定番は中盛そば(麺固め)にメンマ&高菜トッピング。
中盛にすると単純に麺が2倍になるので死にそうになるけど、
ここのラーメンで死にそうになるまでお腹いっぱいになる幸せよ(笑)。

ホント、よいお店です。近くにこのお店がある、というだけで、
中野に住んだ意味があるってもんだ。

もちもちの木 (大久保) 評価:A
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/4295.html
2006/07/04 | ramen | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
違う違うの、わかってよ。
6月30日のYahoo!ニュースより転載。
さて、祭りになるか?


<身体検査>公立小学校の16.4%が男女同室 文科省調査

全国の公立小学校の16.4%が身体検査を男女同室で、1.55%が林間学校や修学旅行
などでの男女同室の宿泊を行っていることが、文部科学省の「学校における男女の
扱い等に関する調査」で分かった。調査では男女同室の着替えなど一部に問題が
あることも分かり、同省は30日、「児童生徒に羞恥心や戸惑いを感じさせる恐れが
大きい」として都道府県・政令市教委に対し、是正を求める通知を出した。

体育時の着替えを男女同室で行っているのは小学校では低学年を中心に平均で
62.97%、中学校は7.49%、高校1.12%。林間学校やキャンプなどで男女同室での
宿泊は小学校の1.55%、中学校は2校で、高校はゼロだった。

身体検査を同室で行ったのは小学校の16.4%で、5年生以上や中高はなかった。
男女同室で水泳の着替えをしていたのは小学校の低学年を中心に45.26%で、
中高はゼロだった。また、運動会や体育祭で男女混合の騎馬戦を行ったのは
小学校の4.28%、中学は29校、高校は2校あった。

文科省は「着替えは男女別室が基本。空き教室を使ったり、なければついたてや
カーテンで仕切るなどの配慮を求めたい。男女混合の騎馬戦も身体接触を不快に思う
児童生徒がいるなら、教育上必要はない」と話している。

【長尾真輔】(毎日新聞) - 7月1日1時13分更新



…。


時を遡ること4日。6月26日、双風舎から『バックラッシュ!』という本が出ました。
巷で話題の(?)ジェンダーフリー・バッシングが、いかにトンデモであるかを明らかにし、
そのブチ切れっぷりを笑いとばそう!という本です。
自分の指導教官をはじめ、私の周りにいる人も、何名か執筆に関わっています。


まず確認しとかなくちゃいけないのは、同書で荻上チキ氏が指摘したように、この数字が
「ジェンダーフリーの名の下でやられたのかどうかは全く分からない」ということ。つまり、
「小学校低学年は、体育の着替えは男女同室」という大らかな学校は、田舎を中心に
昔からあったんだけど(自分の学校も確かそうだったと思う)、今回の調査はその割合が
数字として出てきた、というだけであって、「昔はそんなけしからん事はなかったのに、
ジェンダーフリー教育とやらのせいで異常事態が蔓延している!何てことだ!」という
根拠にはならない、ということですね。


修学旅行・林間学校云々の件などは、もはや病的。キャンプの時、人数の関係で1室だけ
どうしても相部屋になってしまった、なんてことも、100校に1.55校くらいはあるやろさ。
どうしても男子に混じって騎馬戦やりたい!って主張する女子高生だって、広い日本に
2人くらいいるやろさ。フツーに考えたら。それがどーした。何が問題なのか、
自分にはまったく分からん。


同・チキ氏のブログによれば、この調査では「貴校では、(…)児童生徒の名前を
呼ぶときに、男子も女子も統一的に「○○さん」と呼ぶようにさせていますか」という
質問もされてたみたいだけど、教師側の押し付けがなければ起こり得ないそうした
事態の有無については、公表されていない。おそらく確認できなかったのでしょう。
やっぱり「ジェンダーフリー蔓延中!何てこった!」とは到底なり得ない調査結果です。


でも、それを踏まえた上で気になったのは、今回のこの「通知を出した」タイミング。
よーく見ると、そもそも文部科学省だってただ「(こんな時代だから)できるだけ
同室着替えはやめましょうね」と言ってるだけで、「ジェンダーフリーけしからん!」
とは一言も言ってません。でも、『バックラッシュ!』発売4日後というタイミングで
この通知を出したとき、それがバックラッシュ派の「ほれ見たことか」感を
補強するのは間違いないと思われます。


(ちなみに、同書ではそうしたバックラッシュ派の「ほれ見たことか」理論が、
論理的に完全に破綻していることをズバリ指摘しているのですが、どうせ奴らは
この本を精読することなく批判するだろうし、「バックラッシュ追随派」は
そもそもこの本自体を読まないでしょう。)


同書のトップに掲載されていた論を読む限り、宮台真司氏は結構上段に構えてるような
感じだったけど、こうした動きの早さを見ると、自分にはそこまで楽観的にはなれない。
口コミ的な運動の広がりの怖さはフェミニズムが一番よく知ってるはずだし、少なくとも
「笑いとばせる」ような問題ではないような気がします。


こういう問題だからこそ、研究者はどうにかして「届く言葉」で語らないと。
少なくとも現段階では、理論的にどれだけ破綻していたって、バックラッシュ派の
言説の方が、人々の耳に「届いてる」ような気がしてなりません。


(music: 男と女でいたいのよ /角川博)


バックラッシュ!  なぜジェンダーフリーは叩かれたのか? バックラッシュ! なぜジェンダーフリーは叩かれたのか?
宮台 真司、上野 千鶴子 他 (2006/06/26)
双風舎

この商品の詳細を見る
2006/07/01 | social | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。